食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

町家フレンチ

駒井亜美(津の国寮担当)です、
お盆休みを利用しての「スポーツ栄養研修」のあと、
スポーツ栄養担当栄養士たち10名で、
柳馬場三条下る、フランス料理店「ドゥーズ・グー」に行ってきました。

お店は路地の奥にある町家で、天井の梁を活かしたインテリアが面白く、洗練された白壁と黒光りする古材の陰影をバランスよく照明されていて、フランス料理と町家という一見ミスマッチと思える空間を肌で感じられました。

b0151335_14572953.jpg
ドゥーズ・グーとは「12のおいしさ」の意味だそうで、その名の通り、ドゥーズコースは12皿のたっぷり感が魅力です。
オードブル、スープ、メーン料理は“山海の味”がタップリ、契約農家の京野菜など、シェフ厳選素材にこだわった懐石仕立てです。


b0151335_14581639.jpg
器なども皿が逆さまになっている様なオリジナルなお皿に出てきたりと料理だけでなく見た目の美しさや楽しさを感じました。
(お店の方には失礼かと思いましたが・・・笑)

私はイチジク入りのパンがお気に入りになりました。


b0151335_14591676.jpg
デザートは、数品のお菓子が小さな花壇のようです。
コーヒー、紅茶もついて気分もほっこり。
満腹感が満足感に変わりました。

すごく気に入ったのでまた行きたいです。 
                                                                                     
by sunsyoku | 2008-08-19 14:52 | 美味しいとこ