食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

さわちゃんの「ルーヴル美術館展、ルノワール展」鑑賞

藤原早和子がご紹介
ようこそセレブの世界へポンパドゥール夫人から王妃マリー・アントワネットまでルーヴルの至宝一挙公開』
と、ポスターに書かれていましたが、本当にお金をかけているなぁ〜と感じました。
絵画だけでなく、工芸品も展示されていました。
嗅ぎ煙草入れ、マリー・アントワネットの肖像画や彼女の旅行用携行品入れがお気に入りです。
嗅ぎ煙草入れ、欲しいです。(無理だけど)

★ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美
4月26日(土)〜7月6日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし、4月28日、5月5日は開館、5月7日は休館)
開館時間:午前9時30分〜午後5時、金・土曜日は午後7時まで (入館は30分前まで)
会場:神戸市立博物館


b0151335_15214384.jpg






有名な画家、ピエール=オーギュスト・ルノワールと息子で映画監督のジャン・ルノワール。
二人の作品の展示。
ジャンのお兄さんは俳優だし、弟は陶芸家って知らなかった。ルノワール家、すごいぞ!!
オーギュスト・ルノワールの作品は安心して見られます。色目も構図も温かで穏やかな感じ。
ルノワールが万人に好まれるのが分かる気がします。
ジャンの作品は見たことがなく、題名だけでしか知らなかったけど、会場で流れていた映画を見る限りでは、お父さんの影響をすごく受けています。
絵画と映画と分かりやすく展示してあります。
展示数も少なく、あまり混んでいなかったので、疲れなかったです。
(コレクション・ギャラリーに藤田嗣治の作品があって、ラッキーでした!)
ジャンの「フレンチ・カンカン」、お父さんの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」(今回展示はなし)は大好きです。

b0151335_15221028.jpg

★ルノワール + ルノワール展
5月20日(火)〜7月21日(月・祝)
休館:毎週月曜日※ただし7月21日は開館
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
※5月〜6月の毎週金曜日は午前9時30分〜午後8時(入館は午後7時30分まで)
※7月中は連日午前9時30分〜午後7時(入館は午後6時30分まで)
会場:京都国立近代美術館

by sunsyoku | 2008-06-26 12:59 | カルチャー