食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

讃岐うどん巡り

管理栄養士桑原彩です、
日帰り讃岐うどん巡りに行ってきました。
まずは一番のお目当ての『日の出製麺所』さん。

b0151335_16561944.jpg

こちらは11:30~12:30までの一時間のみの営業です。
11:30に到着したときには既に20人以上の行列でしたが、回転が速いので10分も待てば入れました。
並んでいる間に麺の状態(温・冷・ぬるい・釜玉)を注文し、席についたらテーブルにある温かいダシ、冷たいダシ、生醤油のいずれかをかけるスタイル。

b0151335_16571869.jpg

温かい麺に温かいダシでぶっかけスタイルをセレクト。
ネギは自らハサミでカットし天かすを入れていただきます!コシとちょっと塩気のある麺が美味しい!
しかも100円!

これなら何杯でも行けるね~と
二軒めは細い畔道を通って田んぼのど真ん中にある『蒲生うどん』さんへ。トッピングにレンコンの天ぷらをセレクト、下味がついているのかレンコンだけでも美味しい!280円也。

三軒めは山下うどん』さん。お店のど真ん中の薪で煮立った大鍋が目を引きます。
お目当ての小海老のかき揚げは売り切れだったので、ちくわ天とジャコ天をセレクト。
こちらは食べ終わった後にレジのおばちゃんに自己申告で清算。
なんとも長閑です。

麺の塩気とダシの味がそれぞれ微妙に違うので、時間とお腹に余裕があればもっと回ってみたいところですが水曜定休の店が多いのでうどんツアーは終了し、
大河ドラマの舞台となった屋島にある高松平家物語資料館へ。

b0151335_1712556.jpg

300体の蝋人形により名場面が再現されています。
かなりリアルで指示された立ち位置に立つと皆と目が合うようになっているのでかなり怖いです…
ヘンにテンションが上がったところで、

2番目の目的「骨付鶏」を食べに1952年創業の『一鶴』へ。
骨付き鶏は、親とヒナから選べます。
親は歯ごたえがあり、肉そのものの味もしっかりしています。
ヒナは柔らかく骨からも外れやすいのですが、肉の味もあっさり。

b0151335_1783852.jpg

(写真手前がヒナ、奥が親)どちらもかなりスパイシーです。
私は親が好みかな。
お皿に残ったタレはおにぎりやキャベツに浸して食べます。
その他にも鶏皮ポン酢や鶏ハム、鶏飯などもありお腹いっぱいで岐路につきました。
by sunsyoku | 2012-03-31 16:50 | 美味しいとこ