食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

讃岐うどん巡り

管理栄養士桑原彩です、
日帰り讃岐うどん巡りに行ってきました。
まずは一番のお目当ての『日の出製麺所』さん。

b0151335_16561944.jpg

こちらは11:30~12:30までの一時間のみの営業です。
11:30に到着したときには既に20人以上の行列でしたが、回転が速いので10分も待てば入れました。
並んでいる間に麺の状態(温・冷・ぬるい・釜玉)を注文し、席についたらテーブルにある温かいダシ、冷たいダシ、生醤油のいずれかをかけるスタイル。

b0151335_16571869.jpg

温かい麺に温かいダシでぶっかけスタイルをセレクト。
ネギは自らハサミでカットし天かすを入れていただきます!コシとちょっと塩気のある麺が美味しい!
しかも100円!

これなら何杯でも行けるね~と
二軒めは細い畔道を通って田んぼのど真ん中にある『蒲生うどん』さんへ。トッピングにレンコンの天ぷらをセレクト、下味がついているのかレンコンだけでも美味しい!280円也。

三軒めは山下うどん』さん。お店のど真ん中の薪で煮立った大鍋が目を引きます。
お目当ての小海老のかき揚げは売り切れだったので、ちくわ天とジャコ天をセレクト。
こちらは食べ終わった後にレジのおばちゃんに自己申告で清算。
なんとも長閑です。

麺の塩気とダシの味がそれぞれ微妙に違うので、時間とお腹に余裕があればもっと回ってみたいところですが水曜定休の店が多いのでうどんツアーは終了し、
大河ドラマの舞台となった屋島にある高松平家物語資料館へ。

b0151335_1712556.jpg

300体の蝋人形により名場面が再現されています。
かなりリアルで指示された立ち位置に立つと皆と目が合うようになっているのでかなり怖いです…
ヘンにテンションが上がったところで、

2番目の目的「骨付鶏」を食べに1952年創業の『一鶴』へ。
骨付き鶏は、親とヒナから選べます。
親は歯ごたえがあり、肉そのものの味もしっかりしています。
ヒナは柔らかく骨からも外れやすいのですが、肉の味もあっさり。

b0151335_1783852.jpg

(写真手前がヒナ、奥が親)どちらもかなりスパイシーです。
私は親が好みかな。
お皿に残ったタレはおにぎりやキャベツに浸して食べます。
その他にも鶏皮ポン酢や鶏ハム、鶏飯などもありお腹いっぱいで岐路につきました。
# by sunsyoku | 2012-03-31 16:50 | 美味しいとこ

いまより、前へ

大丸高槻CSC担当・管理栄養士長澤美喜子です。
3月11日(日)、名古屋ウィメンズマラソン2012に参加してきました。

b0151335_16224837.jpg

第1回開催のこの日、
「女性だけのフルマラソン大会の参加者数世界一」としてギネスに認定されました! 
  なんとその数1万3114人!!
同じ日に京都マラソンもあったのに、ランナー人口の多さにびっくりしますね。


完走するとティファニーのペンダントがもらえ、ゴールには『おもてなしタキシード隊』というイケメンさん達が待っていてくれるという女性だけの大会ならではの企画になっていました。
その上、ロンドンオリンピック代表の最終選考レースでもあり、国内のトップ選手(野口さん・尾崎さん・赤羽さん・渋井さん)と同時に走ることができ、感動でした。

b0151335_16244677.jpg

 こんなすてきな大会、しかもマラソン日和だったので楽しく走りたかったのに、
   10km過ぎたあたりから足が痛くてボロボロでした。
     今回はサン食品のマスコット(?)
   サンショ君と共に走ったのですが、
         ・・・これがよくなかったかなぁ。。。

 東日本大震災から1年となる14:46に黙祷をすることになっていました。
  できれば名古屋ドームに戻っていたかったですが、
  コースの途中立ち止まって1分間黙祷をしました。
  被災地の人たちは先の見えない苦しみと今も闘っておられることを思うと、
   弱音を吐いていられないと自分に言い聞かせて頑張りました。

b0151335_16281863.jpg

ゴールの名古屋ドームが見えてきて最後の1kmは、
    沿道の方々の温かい声援に涙があふれてきました。
   今回本当につらかったので、本当に有難かったです。
           たくさんの方のハイタッチでいっぱいパワーをもらいました!
b0151335_16322935.jpg

    ティファニーには、『GO WEMEN』の文字が刻まれています。
落ち込んだ時のお守りとして大事にします!!
# by sunsyoku | 2012-03-11 09:00 | マラソン

春の訪れ

社長の冨田です、カメラ片手に
春の訪れ「盆梅展」に長浜へ・・・
b0151335_15543193.jpg

b0151335_15503044.jpg
 
会場は立派なお庭のある
          明治時代の迎賓館「慶雲館
  中に入ると、
     梅のあま~い香りが漂います。
  梅の古木を盆栽に
   それはそれは立派な梅たち・・・
          思っていた以上にすごいです、
樹齢は200年だったり400年だったり・・・

「馬酔木展」読めない文字(アセビ)にひかれて・・・着いたところは「大通寺
   蘭亭(重文)には円山応挙・・・
     含山軒(重文)には狩野派の山水画
           建物も絵画もお庭も・・それはそれは立派なものでした。
b0151335_15564448.jpg


古き街並みときらめくガラスアートの出会い・・黒壁美術館
b0151335_1644622.jpg

 

b0151335_167312.jpg
長浜名物「のっぺいうどん」に舌つづみ。
大阪のあんかけうどん 京都のしっぽくうどんがいっしょになった
手のひら位の大きいシイタケが入ってます
# by sunsyoku | 2012-03-07 10:00 | ブラブラ写真館
神山寮担当 管理栄養士石橋彩です、
ホテルオークラ京都で開催された「京都商工会議所 食品・名産部会 交流会」の“食の集い”に行ってきました。
“食の集い”は今年で4回目となります。食に関する事業者が多く集い、相互の親睦を深めること、また京都の食文化の一層の発展を目的とされています。
各回京都の名産をテーマに決め、その日限りの特別創作料理となります。
今回のテーマは「伏見のお酒」です。

会場に入り、受付を済ましたところで、ウェルカムドリンクを頂きました。
席に着いてしばらくすると、舞妓さんによる祝部、開会挨拶、そして来賓からの挨拶として門川市長のご挨拶がありました。
そのあと、月桂冠「酒唄保存会」の方々により酒唄を唄いながら祝い樽が運ばれ、鏡開きが行われました。
そして乾杯と同時に待ちに待ったお食事が運ばれてきました。
b0151335_13194859.jpg

前菜“米麹とハーブの自家製スモークサーモン ミモザサラダ添え”
スモークサーモンの下に米麹が敷いてあります。

“南瓜のクリーミースープ 麹入りロワイヤル”
b0151335_13225422.jpg

ロワイヤルと聞いても食べたことがなく、イメージが湧かなかったのですが
日本でいう茶わん蒸しのようなものだそうです。
スープの下に、ロワイヤルがあり、麹のプチプチとした食感が特徴的でした。
“麹と酒粕入りパン”
b0151335_13234039.jpg

“大吟醸のグラニテ”
b0151335_13241055.jpg

とてもさっぱりしていて、食べやすかったです。

魚料理“シーフードと酒粕を練りこんだ
パイ包み焼きソースナンチュア”
b0151335_13244489.jpg

ソースナンチュアとは、エビの殻をつぶして作ったソースだそうです。
パイに酒粕が練り込まれているので、食べる度にふんわりとお酒の香りがしました。
肉料理“牛肉の煮込みブルゴーニュ風とスモールステーキ
茸とマッシュポテト 好適米のリゾット添え”
b0151335_13251328.jpg

好適米とは、食用米を酒造用に品種改良したものの中でも
農水省の指定を受けている米だそうです。
盛り付けが色鮮やかで、とてもきれいでした。

“酒粕のパウンドケーキにブラマンジェを添えて”
b0151335_13253922.jpg

酒粕のパウンドケーキもほのかにお酒の香りがしてきました。

今回は“伏見のお酒がテーマ”ということでしたが、一つの食材を工夫次第で前菜からデザートまでバリエーションの幅がこんなにも広がるのかと、ただただ驚いていました。
日本酒そのものを使うのではなく、
酒米を炒ったものは香ばしさ、麹は甘さ、酒粕は豊かな香り・・・と
製造工程や状態が異なるものをそれぞれの食材とうまく組み合わせてあったのが印象的でした。
食材の特徴を知り、最大限に生かすことが大事なのだと感じました各料理に使われているお酒はお酒が飲めない方でもおそらく食べることができる程度だと思います。
前菜からデザートまでとても美味しく頂きました。

また、今回の参加者の方々は550人ほどだったそうです。大半の人が食に関する職業をされているそうで、初対面で同じテーブルだった方々も食事する時間を通して会話が弾んでいました。一緒に食事をとることはコミュニケーションを取りやすくしてくれ、食の力を今回改めて実感しました。
b0151335_13312934.jpg
桑原管理栄養士と舞妓さん
# by sunsyoku | 2012-02-23 13:00 | カルチャー

『完走したモン!!』

大丸高槻CSC担当・管理栄養士長澤美喜子です。

b0151335_1251457.jpg

2月19日(日)、時々雪がちらつく寒空の下、『第一回熊本城マラソン』に参加してきました!
はじめてのフルマラソン、
とにかく完走することを目標に! ゆっくり走りましたが、

それでもハーフを過ぎたあたりから足が痛くてめげそうになり
ハイタッチの為に手を出してくださっている沿道の方が見えても、
近づく元気もなくなっていました。

でも、
こんな時だから力をもらおう!
と思い直して積極的にハイタッチをしてみると、
不思議と力が沸いてきました!



熊本といえば・・・2011ゆるキャラグランプリの くまモンb0151335_12461142.jpg
本物のくまモンに会えた時はまた一段とテンションがあがりました!
今回たくさんのくまモングッズを買いましたが、一番のお気に入りはこれ↓
b0151335_13202221.jpg

沿道では寒い中大きな声でたくさんの方が声援を送ってくださり、
ダンスや太鼓のパフォーマンスで盛り上げてくださいいました。
また、ZARDの『負けないで』を流してくださっていたり、西城秀樹さんの『ヤングマン』を流してランナーもみんなで踊ったり・・・私の出場した大会の中では一番盛り上がっていたと思います!
無事完走できたのは、こうしたたくさんの方の応援やボランティアの方たちのおかげだと心底感じました。

フルマラソンも初めてですが、熊本へ行くのも初めてなので、観光もしてきました。
 豪壮雄大な天守閣の熊本城。
b0151335_13252177.jpg


江戸城には及ばないものの、98万㎡(東京ドーム21個分)周囲5.3kmという日本有数の広さのお城です。
城内には、天守閣のほかにも築城時のままの姿を残す『宇土櫓』や平成20年に復元された本丸御殿など、みどころがたくさんあります。
b0151335_13283722.jpg

本丸御殿は、
金属の釘を一切使わず構造から装飾物まで往時のまま再現されたそうです。
豪華な障壁画や天井画を近くでみることができました再現の様子を知ることにより、
400年前の職人さんの技術の高さに改めて驚かされました。



b0151335_1323096.jpg

加藤清正公の姿も。
武将になりきった話し方をされているので、
面白いです。
# by sunsyoku | 2012-02-19 09:00