食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ふれあい祭り

京都産業大学神山寮担当 管理栄養士石橋彩です。

大阪ガス・デリパ京都パルホールで開催されたふれあい祭りに行ってきました。
京都イタリア研究会主催のイベントで、東日本大震災で京都に避難されている方々を招待し、元気を応援しようという趣旨で開催されました。
参加者は購入した金券で募金することができ、売り上げの一部を義援金として寄付されます。

会場に入ると、たくさんの人で埋め尽くされていて驚きました。
ステージで演奏されていた和太鼓の力強い音が会場内に鳴り響き、さらに軽快な口調のマイクパフォーマンスが場を盛り上げ、そこにいるだけで楽しい気分になりました。
b0151335_9353958.jpg

料理はコースの順番ごとにブースが展開され、事前に購入した金券と引き換えになっていてほとんどが200円から400円とで購入しやすく、多くの料理を楽しむことが出来ます。
私は、チーズ、生ハムを使った前菜、ミートソース、トマトソースの二種類のパスタ、主菜のローストビーフ、マカロニグラタンのコロッケなどを取りました。
ジェラートには、ケーキ盛り合わせやピスタチオなどの珍しい種類を豊富にそろえたアイスクリーム、またドリンクも充実しており、本場のエスプレッソやしぼりたてのようなブラッドオレンジジュースいただきました。
提供された料理はどれも本格的で、見た目も味も楽しく、私は気分が盛り上がり、気づいた時にはとても満腹になっていました。
b0151335_9363483.jpg

パスタのブースは特に人気で出来上がるとアナウンスが入りすぐに行列ができます。
イル・ギオットーネの笹島シェフやカーサ・ビアンカの那須シェフなど京都を代表するイタリア料理店の有名シェフたちが共演して、パスタを作るパフォーマンスでは、二度とないかもしれない共演をたくさんの人が集まって大混乱でした。
b0151335_9361112.jpg

今回のイベントに参加された方々は食べ物を手に、料理や会話を楽しんでおられ、たくさんの笑顔を見ることができました。“食を通して、エールを送る”とい今回の企画から食のパワーを再確認することができ、とても幸せな気持ちになりました。
by sunsyoku | 2011-08-06 13:30 | 美味しいとこ