食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0151335_13292793.jpg
社長の冨田です、
とくしまマラソンに行ってきました。

参加者募集開始から2日で早々と締め切られたほど、
人気があることが納得できる大会でした。
コースのほとんどが三大暴れ川のひとつ「四国三郎」と渾名される吉野川の沿いの
平坦な道路がメインでのどかな風景が続きます、
コースにはお年寄りから幼稚園児まで
町内総出での応援で賑わい、(阿波踊り・バンド・太鼓・法螺貝など)
綿密な救護態勢、的確な場所でのエイド、サポート、ボランティアなどが素晴らしく、
皆で大会を盛り上げようという気持ちとランナーに対する温かさが伝わってくる
本当に素晴らしい大会でした。
b0151335_13413684.jpgb0151335_13421371.jpgb0151335_1342497.jpgb0151335_13462928.jpg


とくしまマラソンはマラソン大会だけにあらず。
マラソン大会と同時に3日間にわたって続く「はなはるフェスタ」では、
有名連の阿波踊りを無料で見ることができ、
ひょうたん島ボードウォーク(クルーズ)もおこなわれ、
付近の町並みのあちこちでLEDで幻想的な景色を作り出し、
新町川沿いには徳島ラーメンの屋台が軒を並べていました。
徳島ブルーのポスターや川沿いのオブジェや町中にあふれるアートの発表を見ると、
大塚製薬、日亜化学などの企業のサポートだけでなくこの町は本当に懐が深いのだなと感心しました。
街ぐるみで、おもてなしの気持ちのある徳島って感じです。

b0151335_1352279.jpgb0151335_13521379.jpgb0151335_13522328.jpg


これって阿波の気質ですかね?
その土地土地に文化・慣習・伝統が存在すると、そこに培われた気質(かたぎ)が継続されているのだと感じずにはいられませんでした。
それは阿波踊りの連からの作用なのか、それとも、土地の方々からの気質から阿波踊りの連が生まれたのか、とにかく感謝と感動の徳島でした。

2013年「京都マラソン」が予定されていますが、
京都でも市民の協力、気持ち、熱意が盛り上がって、成功させてほしいものです。

b0151335_13573285.jpgb0151335_13574778.jpg
もちろん阿波グルメも
堪能しました。
阿波尾鶏、徳島ラーメン、
半田そうめん、
by sunsyoku | 2010-04-25 18:00 | マラソン