食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本部管理栄養士 桑原彩です

阪急グランドビル27階 中国料理「グランド白楽天」
薬膳風懐石料理と美容・健康に役立つ講話がセットになった
グルメサロンをお手伝いしました。
超一流のシェフによる珍しい中華食材をたっぷり使ったフルコースを召し上がっていただき、
デザートタイムに
「夏の間、紫外線にさらされたお肌のダメージを身体の中から回復させるための食事」
のテーマで講習を行いました。
b0151335_16201935.jpg
・初秋の冷菜盛合せ
・姿ふかひれとなまこ入りスープ
  卵白仕立て
・帆立貝柱、目板カレイ、
  大海老のパーム油炒め
・国産ホホ肉と豚アキレス腱の
  柔らか醤油煮込み、鮑添え
・秋野菜のステーム
・蓮の葉包みおこわ
・チャイニーズスィーツ盛合せ

お客様は9割が女性なので興味深々。
皆さんなんとなく、「ビタミンがいい」「コラーゲンがいい」という知識はお持ちなので、
今回はせっかく摂るなら効率よく!ということに焦点を絞ってお話しました。
それぞれのビタミンの特徴と効率のよい調理方法について、先程食べていただいた料理を例に取り上げながら話すと「あ~、あれね」とイメージが沸いた様子です。
特にコラーゲンについては「美肌にはいい!」というイメージはしっかり根付いているものの、摂り方や効果については誤解の多いのも事実です。
美肌のための食事は、特別なものや高価なものを摂ることではないということを理解していただけるように気を配りました。
b0151335_16323123.jpgb0151335_16324286.jpg
セミナーでは、単なる栄養素の話にならないこと、具体的な料理や調理方法、買い物のポイントなど、皆さんがお金をかけず継続できる実践的な方法をお伝えするよう心がけました。

久々の一般の方向けセミナーで、思いもよらない質問があるものです。
テレビの情報番組からの?ネタも含め、様々な方面からの質問に対し科学的な根拠に基づいた回答ができる知識や新しい情報を持つことが大切ですね。
また機会があれば是非やってみたいと思うセミナーでした。
by sunsyoku | 2009-09-20 16:17 | カルチャー

札幌の旨いもん

b0151335_1016043.jpg



「大丸社員食堂・アップル」 調理主任市川誠です、
札幌で美味しいものを食べてきました。

b0151335_10283760.jpg
b0151335_10301930.jpg
札幌といえばジンギスカン
昭和29年創業の
ジンギスカンの老舗 「だるま」
予約ができず、いつもは長蛇の列ですが、この日は
運良く10分待ちで入店できました。
b0151335_10374068.jpgb0151335_10415398.jpg
カウンターのみで15人が入れるぐらいの狭さです、
羊肉ですが、生マトンを使用。 肩ロース、ロース、赤身の3種の部位を小さめな皿に盛って1人前(130g)、 この割合が絶妙なのかもしれません。
羊肉なのに全く臭みがなくて、メチャうま~です、
b0151335_10443570.jpgb0151335_10444841.jpg
厨房のおばさんたちも、応対よく、気持ちよく、楽しく、美味しくいただけます。
「羊肉はニュージーランド産ですよ」とアッサリ言われて、てっきり北海道産と思っていたので、ちょっと拍子抜けでした。  煙がもうもうとしているので普段着がお勧めです。

寿司「すし善」大丸店
b0151335_12554963.jpgb0151335_1256664.jpgb0151335_12591638.jpg
ネタ自体は大きくないのですが、
一貫、一貫甘みと言うか、上品さがあります、かなり上等な良いネタでびっくりぎょうてん!!
マグロは大間産で、
なんとこの時期旬のサンマを食べているからおいしいとのこと、
これまたびっくり!・・

ラーメン「味の時計台」b0151335_13162582.jpg
b0151335_1316236.jpgb0151335_13161386.jpg
お勧めの『豚角煮コーンラーメン・味噌』
野菜が沢山入って、角煮も柔らか、やはり美味しいの一言です~。
今まで食べた中では一番あっさりの角煮です。
コーンが食べやすいように、穴あきレンゲも付いています、
なるほど・・・・・の感動!

地元で人気の海鮮居酒屋「丸美屋」へホテルのフロントの方々も良く行かれるとか
b0151335_1653071.jpgb0151335_1654297.jpgb0151335_1655296.jpg
ラーメンサラダ←やはり本場を食べないと、思ったよりアッサリです。
活帆立のバター醤油焼き←美味しいです、活けはなかなか食べられません。
ホッケの開き ← でかくて、うまっ!!
若鶏のザンギ(唐揚げ) ←ころもが特徴です、カリっとして美味しい♪
トロサーモン炙り握り寿司←油こってり、一貫で十分でした。
海鮮親子丼←もちろん新鮮なイクラとサーモンがたっぷりです。
ザンギとは⇒から揚げとザンギは別物、ザンギは唐揚げの1種が正解とか。

珍しさ、美味しさの感動でおなかいっぱいです、
さすが北海道!!大満足の北海道!!
また来ます。
by sunsyoku | 2009-09-15 10:11 | 美味しいとこ

モエレ沼公園

本部管理栄養士、桑原彩です、
第56回日本栄養改善学会」終了後、翌日のフリータイムに
モエレ沼公園に行ってきました
札幌駅から東豊線に乗り、バスに乗り換えて約1時間。 
入口でレンタサイクルで出発。

b0151335_16434435.jpgガラスのピラミッドは、内部にイサムノグチのギャラリーがあり、
有名な「あかりシリーズ」もたくさん配置されています。
中にはワークショップ用のホールもあり、この日はヨガが行われていました。
洞爺湖サミットでも話題になった、「雪による冷房」なんだそうです。
  
10:30から海の噴水ショーがあるので急いで「海の噴水」へ
40分のショーや夜にはライトアップしたショーもあるそうなのですが
午前中のショーは15分版でちょっと残念。
でもこの日は風が無かったので
ビッグワンと飛ばれる、ひたすら上へあがる噴水が
まっすぐに上がって、見応えありです。

b0151335_1643825.jpg
その後、施設内に点在する見どころをサイクリングしモエレ山へ。
公園の象徴でもあり、展望台でもあるこの山も全て埋め立てというから驚きです。
階段を上がるルートや、壁面にある坂道を上っていくルートちょっと迂回しながらゆっくり自転車で上るルートなどがあります。
冬にはスキーやそりなどもできるようです。
日ごろの運動不足がたたり、頂上までふうふうですが頂上に着くと、北海道にある三角点についての説明書き。
北海道にある三角点の地図があり、映画「点の記」を思い出しました。

中高年はウォーキングやジョギング、
キャッチボールやバドミントンをする親子やカップル、
ホールではヨガをする女性・・・と
本当に地域の人がしっかり活用してるっていう感じです。
  (これだけ使っていても広いので全く気になりません)
やはりこの大地あっての施設だなと思いました。

小学生の時、広島の平和記念公園に行きました。
10年前には、高松のイサムノグチ庭園美術館に行きました。
(ここは完全予約制で、少人数でゆったり周る美術館ですが、北海道から来たという方が多かったのを覚えています)

私にとって、
イサムノグチは芸術とともにある戦争や人種差別などを考えさせられた一人です。
広島、高松、北海道と、約30年をかけて回ったことになりますが、
最後の地で、皆が平和で憩える場所を実現したんだな~と思いました。
by sunsyoku | 2009-09-05 16:29 | トラベル