食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

対大阪産業大学

龍谷荘担当、古家です、
11月30日(日) VS大阪産業大学、 龍谷南大日グランド
応援に行ってきました!!
今年は今まで何度か試合を見て来ましたが、
今日の試合ほどハラハラした試合は初めてでした。
1部リーグに戻れるかどうかがかかっている1番大切な試合。
相手も全勝同士の大阪産業大学。
選手たちは当日食事面の事も考えて、補食をしっかり食べるためメンバーは朝1番に朝食を食べに来ていました。
みんなの気合が感じられました。

b0151335_12535177.jpg
グランドにつくのが少し遅れてしまい、到着したときには既に始まっており、負けていました。
グランドはとても寒くて冷たい風が吹いており、選手も体がなかなか動かなかったのかもしれません。
エンジンのかかるのが遅く、先制点を取られていました。


相手の大産大はやはり今まで勝ち進んできただけあり、簡単にはトライさせてくれません。
身長や体格も龍大に負けないくらい大きい。
外国人選手も2名出場していました。
ボールをよくみていて動きも早い。
しかし、そんな相手にも必死でくらいつき、なんとしてでも勝つんだという姿勢は試合を見ていてとても感じとる事ができました。
b0151335_1302592.jpgb0151335_1304349.jpgb0151335_130575.jpg

後半は龍大のペースで試合ができていたと思います。
今までのようにすんなり点は取らせてもらえませんでしたが、粘って粘って点数を取っていった感じでした。
残念だったのが、ゴールキックをほぼ外していたということです。
ラグビーのルールをまだ理解できていないのですが、あのキックを決めれば点数がプラス2点(?)ほど追加され、相手との差を広げる事ができます。
いつもはしっかり決めていた龍大も、今日はさすがに緊張していたのでしょうか。
ミスが多かったです。
最後までハラハラした試合でしたが、試合終了の笛が鳴ったときは保護者の方々も大喜びで大歓声でした。
b0151335_1364634.jpgb0151335_137240.jpgb0151335_1371575.jpg


12月13日(土)(入替戦)に向けて保護者の方が大弾幕を手作りされており、そこにみんなで寄せ書きをしていました。
みんな1部リーグに復活することを願い、応援に気合が入っています。
入替戦で戦うのは今のところ京産大か近大だと聞きました。
選手いわく、京産大より近大との方が相性がいいそうです。
13日(土)は宝ヶ池で行われます。
ケガ人が増えてきているので、メンバーが変わる可能性もありそうです。
次回も大変な試合になると思いますが、思いっきりプレーしてもらいたいと思います!
頑張れ!龍大!!
by sunsyoku | 2008-11-30 17:00 | スポーツ

同窓会

専務の島です。
今週は同窓会がナント2つありました。
b0151335_16191912.jpg
一つは大学時代のクラス仲間、
最近毎年開催し始めて3年目になります。

今年は銀座 土佐料理 祢保希(ねぼけ)の名物料理
くえづくし。
辛口熱燗で食べ始めたくえのうす造りが絶品でした。
ふぐのそれと真によい勝負。
b0151335_15564257.jpg
この仲間は5名ですが、1名は丁度20年前に他界し、会えば彼を毎年偲んでいます。
食べ初めるや話しに花が咲き熱中し過ぎて、気が付いたときはくえ鍋が終わっていて、
食べたことは間違いないと思いますが、酔いもあり記憶にありません、
折角の料理が残念で、仲居さんにもあきれ顔で楽しそうですね、といわれてしまいました。

銀座に流れても尽きぬ話しが続きました。
帰り際、中央通りに出るとタクシーの幾重にも連なった長い列、
不景気を実感しました。

b0151335_16104944.jpg
もう一つは小学校
(京都市立龍池小学校、現マンガミュージアム
の同窓会。
一学年約160名程。その約3分の一が出席、恩師の先生もご出席いただけました。
これがちゃんと覚えておられました、わたしの父のことも含めて。
すごいことです、昔の先生は。

多くの同窓生とはたぶん、20年、30年ぶり、なかには50年ぶりの面々もいて、
記憶を紐解いてもおぼつきません。
話しがはずむと、「あぁーあぁー、あのときの・・」という具合。
「へぇーあんな綺麗やったかなぁ」と思う淑女もいたり、そうでない人もいたり、
「きっとあちらさんもそう思っているよ」、と隣の同窓生にいわれました。確かに!!

b0151335_15575845.jpg
われわれ団塊の世代は還暦の年を向かえました。
ひと区切りつけたいと思いますが、
「マダマダおんなじ」と感じているのが、
ひつこくてしぶといこの世代でもあります。

後輩の皆様、ご油断召さるな!!

こんな同級生もいます、島の医者になって
by sunsyoku | 2008-11-15 18:01 | 無分類