食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花束を頂きました

桑原です
私と駒井さんにとパートさんから花束を頂きました。
心がつまって二人ともポロリ涙でした。
スタートから5年超、一緒に頑張ってきたので、本当に嬉しい一日でした。

今回の異動で賀茂川寮から、
私は本部、駒井さんは津ノ国寮で新たなスタートを切らさせていただきます。
b0151335_13822100.jpg

by sunsyoku | 2008-08-29 20:00 | サンショクのこと
田中浩子です!

9月5日~7日まで鎌倉(大船)で
第55回日本栄養改善学会が開催されます。

今年はデパウラチームが従業員食堂における取り組みをポスター発表します。

演題番号:3P-97a
講演分野名:C.給食・食事管理
発表日時:9月7日(日) 9:30~11:00
会  場:鎌倉芸術館 1階 ギャラリー
発表形式:示説発表
講演題目:事業所給食における財務管理に必要なマーケティングの視点
発表者:○田中浩子、青山康子、岡田夕子、澤田好宏


今年のポスターセッションは久しぶりにモデレーター制の討議形式です。
(モデレーターの進行で、ポスターの前で概要を説明します。
その他の時間は個別にご質問にお答えします)

青山康子、田中浩子がポスター前でお待ちしておりますので
ぜひお立ち寄りください。
by sunsyoku | 2008-08-25 16:04 | カルチャー

町家フレンチ

駒井亜美(津の国寮担当)です、
お盆休みを利用しての「スポーツ栄養研修」のあと、
スポーツ栄養担当栄養士たち10名で、
柳馬場三条下る、フランス料理店「ドゥーズ・グー」に行ってきました。

お店は路地の奥にある町家で、天井の梁を活かしたインテリアが面白く、洗練された白壁と黒光りする古材の陰影をバランスよく照明されていて、フランス料理と町家という一見ミスマッチと思える空間を肌で感じられました。

b0151335_14572953.jpg
ドゥーズ・グーとは「12のおいしさ」の意味だそうで、その名の通り、ドゥーズコースは12皿のたっぷり感が魅力です。
オードブル、スープ、メーン料理は“山海の味”がタップリ、契約農家の京野菜など、シェフ厳選素材にこだわった懐石仕立てです。


b0151335_14581639.jpg
器なども皿が逆さまになっている様なオリジナルなお皿に出てきたりと料理だけでなく見た目の美しさや楽しさを感じました。
(お店の方には失礼かと思いましたが・・・笑)

私はイチジク入りのパンがお気に入りになりました。


b0151335_14591676.jpg
デザートは、数品のお菓子が小さな花壇のようです。
コーヒー、紅茶もついて気分もほっこり。
満腹感が満足感に変わりました。

すごく気に入ったのでまた行きたいです。 
                                                                                     
by sunsyoku | 2008-08-19 14:52 | 美味しいとこ
8月13日(水)
夜のチケットが手に入り、観戦に行ってきました。
「世界の壁」を感じた試合でした。

さすがにベスト4まで来ると、ファイナルの試合が続き、1点をとるにも、そう簡単には得点できません。試合はどんどん遅れていました。
私も最終の男子ダブルスは見れず、22時で帰りました。
私が見たのは女子シングルス2試合と男子ダブルス1試合。

女子シングルスは中国の盧蘭(ルー・ラン)と謝杏芳(シェ・シングファング)が登場。
盧蘭、謝杏芳ともに勝ちましたが、1点を争う試合でした。

盧蘭対マレーシアは29対27までいきました。
30点までいくかと思いました。両者譲らず、とにかくラリーが長い。
途中まで数えましたが、シングルスでも10往復を超えることもしばしばです。

謝杏芳対ドイツ(といってもアジア人 シュー)謝杏芳は前回の試合とは異なり、ライン際の判断ミスを連発し、第一ゲームはシューが11-6で折り返す展開に、
      (それでも謝杏芳は焦っている様子はありません)
腰にサポーター、腕(肩)にもテーピングが見られ、今日は調子が良くないようでした。
それでも徐々に謝杏芳が追いつき、最後の最後に第一ゲーム21-19で勝ちました。
盧蘭同様に1点争いにラリーが長く、第一ゲームにもかかわらずファイナルかと思うくらいシューの息が上がっていました。 謝杏芳の表情は変わりません。
b0151335_16403491.jpgb0151335_16404691.jpg
第二ゲームも22-20で競り勝ちましたが、18点あたりからはさらに長いラリーで、とにかくすごい!どうしたらここまで動けるのか。
1点取るたびに息が上がり、審判がタイムを何度も入れていました。
技術で勝つイメージの謝杏芳でしたが、スタミナもありました。
とくに最後の22点めのラリーの長かったこと。
審判が止めるまで終わらないのではと思いましたが、最後はシューが謝杏芳の粘りに負けたというか、体力の限界でシャトルがネットを越えなかったです。
試合後、いつも無表情の謝杏芳から笑顔がこぼれていました。

b0151335_16463472.jpg


バドミントンは技術・戦術・スタミナこの3拍子が揃わないと、
世界には勝てない!
厳しい練習とそれを癒すサポートの両輪がしっかりかみ合わせてこそベストパフォーマンスが得られると、改めて思いました。
“心と体をケアするおいしい食事”  
サポートする私たちの役割も改めて考えさせられます。
by sunsyoku | 2008-08-13 20:00 | スポーツ
8月12日(火)
オグシオ残念ながら負けました。
現地中国のTV放送で観戦しました。
午前に第1シードの選手が負けたとあり、「加油」の応援のすごさはTVからも
伝わってきました。「これぞアウェー」というべき、すさまじい雰囲気で第2シードの選手への期待は大きかったです。
すさまじい声援と空気で、一打ごとに起こる「加油!」の声に自分達のプレーを見失い最後までペースを掴めず完全に受身の一番よくないパターンの試合でした。
ミスを連発し、自滅に近い形で完敗しました。
オリンピックは、結果が全て。厳しい世界です。
by sunsyoku | 2008-08-12 10:00 | スポーツ
8月11日(月)
昨日から突然の雨や雷が続き、今朝も小雨まじりでした。
北京に来てから初めて涼しいと感じました。

午前中は廣瀬選手、末綱・前田組の試合がありました。
b0151335_15573358.jpg

末綱・前田組みが第一シードの中国を破りました。奇跡的なことが起こりました。

廣瀬選手は残念ながら、敗退となりました。
b0151335_1558542.jpgb0151335_155986.jpg

相手はフランスの選手でしたが、元は中国人の選手で中国では競争が激しいため、フランス国籍をとった選手でした。
決して勝てない相手ではありませんでしたが、今日は動きを読まれているようで、廣瀬選手にとって一番厳しい、ネット前の怪我をしたときと同じような動きに追い込まれることが多く、見ていて怖かったです。

さらに廣瀬選手の試合の少し前に末綱前田組の試合が先に始まったのですが、
場内は中国人の「加油」コールと足踏み(すごい音)で完全なアウェイで日本人の得点に拍手をするのも怖い感じもしました。
廣瀬選手にはこの環境はプラスには働かなかったようでした。

夜の小椋選手・潮田選手の試合はチケットが手に入らず、
二人の親類、高校時代の恩師、監督、コーチでの観戦となります。
私を含め、スタッフはホテルで観戦です。
by sunsyoku | 2008-08-11 18:00 | スポーツ
8月10日(日)

オグシオ勝ちました!!
しかしこちらが震えるくらい、ドキドキハラハラ。
まったく動けていない小椋選手に潮田選手も引きずられている。というのが、二人の高校時代の恩師の解説でした。

b0151335_15421851.jpg
b0151335_15423793.jpgb0151335_15424975.jpg
b0151335_1543476.jpgb0151335_1543158.jpg

小椋選手の地元からは大応援団が到着。
会場にオグシオコールを呼びかけ、わけがわからないままでも会場の方たちも「オグシオ・オグシオ」とコールしてくれました。

夜は遅くまで祝宴がつづきました。
by sunsyoku | 2008-08-10 23:50 | スポーツ
8月9日(土)

b0151335_14465649.jpg

廣瀬選手1回戦突破し、
応援の一行も安堵の笑顔でした。
b0151335_14471243.jpgb0151335_14472571.jpg
会場まではチケットを持った人だけが乗れるシャトルバスがあり、
それに乗って会場へ。しかし、実際に会場には降ろされたバス停から徒歩10分ほどかかり、
予定よりも時間がかかりました。

会場へ入るには手荷物検査、ボディチェックがありました。飲み物食べ物は没収。
私の列は厳しく、私はポーチも開けられ、化粧道具もつけろと言われて肌につけたり、口紅も全部開けられました。かと思いきや、ある列は機械に通すだけで、そのまま通過だったり・・・

説明や表示は中国語のみ。「ニィーハオ」はわかるもののまったく何を言っているのかわからない状態でした。b0151335_15221282.jpg
b0151335_15222478.jpg



天気はよく晴れていましたが、昨日よりはもやっと感はありませんでしたが、
何となく白っぽい青空でした。
サウナ天気と言っていましたが、朝から湿度が75%と昨日よりもましとはいいつつ
蒸し暑かったのですが、会場内は気温26度、湿度55%でした。
観客席で26度は寒く、冷蔵庫に入っているような体感でした。
プレスルームで解説をされていた銭谷さんは冷凍庫のようだったと長袖を重ねて着ておられました。

10日は朝から廣瀬選手の2回戦。その後末綱前田組。そして夜小椋潮田組みの観戦です。小椋選手の応援団一行が9日夜に到着。
応援グッズも準備したと役所の方は張り切っておられました。
by sunsyoku | 2008-08-09 20:20 | スポーツ
8月8日(金)
無事北京に到着。
北京に向かう便はANAとJALとに分かれて出発しましたが
機内はガラガラでした。
チケットがとれないこと、規制が厳しいことでキャンセルが増えたようです。

b0151335_14422788.jpgb0151335_14402551.jpg
北京に到着すると、ANA現地スタッフからオリンピックグッズとして
パンダの絵の扇子をもらいました。
よく見ると、パンダがサッカーボールやバドミントンラケットなど
競技の特徴となる道具を持っていました。
JALはハンカチ?だったようですが・・
北京に入国すると、選手専用のブースでチェックを行っていました。
その後も選手は別ルートで入国できるようになっていました。

北京の天気は現地添乗員さんによると「霧天気」とかで
もやっていました。(大気汚染だろう・・・と一行)

本来はカラッとした暑さらしいですが
今日の湿度は私の乾湿計で85%を超えていました。

ホテル周辺を散策したところ、5分とたたずに埃でのどが
ごろごろし始め、目もしょぼしょぼでホテルへ引き返しました。
明日(9日)は廣瀬選手の試合を見にいきます。
by sunsyoku | 2008-08-08 20:00 | スポーツ