食べる事、スポーツの事、京都の事、感じた事…なんでも書いちゃいます !!


by sunsyoku

カテゴリ:美味しいとこ( 12 )

お食い初め

赤ちゃんの健やかな成長と、「一生食べ物に困らないようにと」願い、
誕生100日目に赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式、
 「お食い初め(おくいぞめ)」
b0151335_9493358.jpg

赤ちゃん用のお膳 (男児は総朱、女児は黒内朱を用います)
  お麩のお吸物、お赤飯、紅白なます、それにタコの足!
  白い紙に包まれているのが歯がための石です。

b0151335_9504766.jpg
本部の冨田智史です
先日、長男のお食い初めを、下川原の「菊の井」さんでおこないました。
さすが、菊の井さんです、
床の間のお花やお軸、お部屋のしつらえ、
凛とした美しいサービス、そして、
季節を映す料理の数々
勉強になります。

b0151335_1355952.jpg
この時初めてお母さんのお乳以外の食べ物を口にします。
ただし口にするといっても、食べるマネをするだけ、
赤ちゃんには大きな迷惑でした。

b0151335_13571631.jpg
b0151335_13573056.jpg

  春尽くし
いつもよりちょっと晴れがましいお席で、
    日常を少し離れた空間と時間で季節の恵みを味わさせていただきました。
by sunsyoku | 2012-04-01 12:00 | 美味しいとこ

讃岐うどん巡り

管理栄養士桑原彩です、
日帰り讃岐うどん巡りに行ってきました。
まずは一番のお目当ての『日の出製麺所』さん。

b0151335_16561944.jpg

こちらは11:30~12:30までの一時間のみの営業です。
11:30に到着したときには既に20人以上の行列でしたが、回転が速いので10分も待てば入れました。
並んでいる間に麺の状態(温・冷・ぬるい・釜玉)を注文し、席についたらテーブルにある温かいダシ、冷たいダシ、生醤油のいずれかをかけるスタイル。

b0151335_16571869.jpg

温かい麺に温かいダシでぶっかけスタイルをセレクト。
ネギは自らハサミでカットし天かすを入れていただきます!コシとちょっと塩気のある麺が美味しい!
しかも100円!

これなら何杯でも行けるね~と
二軒めは細い畔道を通って田んぼのど真ん中にある『蒲生うどん』さんへ。トッピングにレンコンの天ぷらをセレクト、下味がついているのかレンコンだけでも美味しい!280円也。

三軒めは山下うどん』さん。お店のど真ん中の薪で煮立った大鍋が目を引きます。
お目当ての小海老のかき揚げは売り切れだったので、ちくわ天とジャコ天をセレクト。
こちらは食べ終わった後にレジのおばちゃんに自己申告で清算。
なんとも長閑です。

麺の塩気とダシの味がそれぞれ微妙に違うので、時間とお腹に余裕があればもっと回ってみたいところですが水曜定休の店が多いのでうどんツアーは終了し、
大河ドラマの舞台となった屋島にある高松平家物語資料館へ。

b0151335_1712556.jpg

300体の蝋人形により名場面が再現されています。
かなりリアルで指示された立ち位置に立つと皆と目が合うようになっているのでかなり怖いです…
ヘンにテンションが上がったところで、

2番目の目的「骨付鶏」を食べに1952年創業の『一鶴』へ。
骨付き鶏は、親とヒナから選べます。
親は歯ごたえがあり、肉そのものの味もしっかりしています。
ヒナは柔らかく骨からも外れやすいのですが、肉の味もあっさり。

b0151335_1783852.jpg

(写真手前がヒナ、奥が親)どちらもかなりスパイシーです。
私は親が好みかな。
お皿に残ったタレはおにぎりやキャベツに浸して食べます。
その他にも鶏皮ポン酢や鶏ハム、鶏飯などもありお腹いっぱいで岐路につきました。
by sunsyoku | 2012-03-31 16:50 | 美味しいとこ

ふれあい祭り

京都産業大学神山寮担当 管理栄養士石橋彩です。

大阪ガス・デリパ京都パルホールで開催されたふれあい祭りに行ってきました。
京都イタリア研究会主催のイベントで、東日本大震災で京都に避難されている方々を招待し、元気を応援しようという趣旨で開催されました。
参加者は購入した金券で募金することができ、売り上げの一部を義援金として寄付されます。

会場に入ると、たくさんの人で埋め尽くされていて驚きました。
ステージで演奏されていた和太鼓の力強い音が会場内に鳴り響き、さらに軽快な口調のマイクパフォーマンスが場を盛り上げ、そこにいるだけで楽しい気分になりました。
b0151335_9353958.jpg

料理はコースの順番ごとにブースが展開され、事前に購入した金券と引き換えになっていてほとんどが200円から400円とで購入しやすく、多くの料理を楽しむことが出来ます。
私は、チーズ、生ハムを使った前菜、ミートソース、トマトソースの二種類のパスタ、主菜のローストビーフ、マカロニグラタンのコロッケなどを取りました。
ジェラートには、ケーキ盛り合わせやピスタチオなどの珍しい種類を豊富にそろえたアイスクリーム、またドリンクも充実しており、本場のエスプレッソやしぼりたてのようなブラッドオレンジジュースいただきました。
提供された料理はどれも本格的で、見た目も味も楽しく、私は気分が盛り上がり、気づいた時にはとても満腹になっていました。
b0151335_9363483.jpg

パスタのブースは特に人気で出来上がるとアナウンスが入りすぐに行列ができます。
イル・ギオットーネの笹島シェフやカーサ・ビアンカの那須シェフなど京都を代表するイタリア料理店の有名シェフたちが共演して、パスタを作るパフォーマンスでは、二度とないかもしれない共演をたくさんの人が集まって大混乱でした。
b0151335_9361112.jpg

今回のイベントに参加された方々は食べ物を手に、料理や会話を楽しんでおられ、たくさんの笑顔を見ることができました。“食を通して、エールを送る”とい今回の企画から食のパワーを再確認することができ、とても幸せな気持ちになりました。
by sunsyoku | 2011-08-06 13:30 | 美味しいとこ
社長の冨田です、「世界一の朝食」をいただきました
b0151335_16274243.jpg
トアロード通りのレンガ造りの小さなホテル「神戸北野ホテル」の朝食です

最初にジュースが運ばれてきました
『飲むサラダ』として4種類のジュースが用意されています。
フランスでは朝食に生野菜は食べないからだとか
b0151335_16285211.jpg
フレッシュ生ジュース、
1.青リンゴセロリ、2.ミックスベリー、3.アプリコットニンジン、4.パションフルーツマンゴー、
さらにオレンジジュースかグレープフルーツジュース
オリジナルのヨーグルト・・・・・
          栗の花の蜂蜜・・濃厚な味です
b0151335_16322146.jpg
焼きたてのクロワッサン、トースト、フィナンシェ・・・・7種のパン
          バター3種(パセリ、ドライトマト、プレーン)
b0151335_16295443.jpg
そして自家製ジャム、
1.紅茶ミルク、2.ドライフルーツ、3.アーモンドペースト、4.アプリコットと栗の花の蜂蜜、5.木苺とチョコレート、
季節の野菜スープ、 地鶏の半熟たまご、
b0151335_16305039.jpg
無農薬の季節のフルーツコンポート、 ふっくら柔らかなプルーン、
b0151335_16311632.jpg
タピオカ甘く炊いたオーレ、・・・・タピオカがこんなに美味しいものとは発見です
ハム、
コーヒーとミルクをそれぞれたっぷり用意され、1:1のフレンチスタイルでいただきます。
食べきれないパンはお持ち帰りにしてくれます、ほとんどの方がお持ち帰りされます。

無添加、無農薬、自然な味にこだわったお料理です、器一つ一つにもこだわりがあり(説明書き)、静かな感動がありました。
実際その名に恥じない豪華絢爛~♪朝食です。

b0151335_16324752.jpg
それで、ポット、カップ、皿、器とコップとかがすごく多い(数えると全部で26以上が)  
食べるのにチェスのように器類を移動させながら、倒さぬように慎重に
いつも早めしなのにたっぷり1時間かけていただきました。
by sunsyoku | 2011-06-17 16:45 | 美味しいとこ

笹島シェフ万歳

b0151335_16364326.jpg京都産業大学神山スポーツ寮担当栄養士・藤永久美子です、
サンショクの仲間と
あこがれの笹島シェフのお店「IL GHIOTTONE」に行ってきました。

八坂の五重塔真横にある静かな一軒家レストラン、周りは石畳とお寺やお店などがいっぱいで、お寺の庫裏か何かだと思って近づくと、そこがお店でした。
二階の個室に通して頂きました、一階のにぎやかさとは違い、落ち着いた雰囲気。
窓からはライトアップされた八坂の塔がとても綺麗です♪

きんきんに冷えたシャンパンで乾杯。
b0151335_9444294.jpg
★鮎のソースで、お野菜をいただきました、左端にあるかぼちゃは生食用です。

b0151335_944575.jpg
★茄子がメインの前菜です、グラタン風でとてもおしゃれな一品です。

b0151335_16202846.jpg★マグロの前菜ですとてもさっぱりしていて夏らしいです。
b0151335_945944.jpg
★旬の鱧のパスタです、見た目もかわいらしい上、一口食べたらもう一口とそそられます。

旬の京野菜を使った繊細なイタリアン、京の食文化和のテイストが感じられます、
そしてやさしい雰囲気で、時間をかけてゆっくりいただくことができました。
いざ料理を目の前にすると夢中になりすぎて、
もはやメインの写真は撮ることなどすっかり忘れてペロリといただいてしまいました。

b0151335_1951688.jpg



b0151335_16311635.jpg


その日は運よく笹島シェフにもお会いすることができました。雑誌やメディアで知る遠い存在の方なので、もう嬉しすぎます。
とてもおやさしい方で、笹島さんのご本にもサインをいただきました、
サービス精神も豊富!
そんなところが、より一層美味しく感じられました!!

いま、思い出しただけでもうっとりしてしまいます。
初イルギオットーネは、おなかもココロも幸せでした
笹島シェフ万歳
by sunsyoku | 2010-08-29 18:00 | 美味しいとこ

王将一号店

アップルの調理主任・市川です、
王将がもっとも似合うにぎやか且つパワフルなパートさん達と
王将一号店に行ってきました
b0151335_1244050.jpgb0151335_12441517.jpg

餃子の王将ファンにとっては聖地ともいえるこのお店。ここが数ある王将の第一号店であります! ビルの建て替えでしばらく消えておりましたが、昨年九月ビルをリニューアルし、晴れて復活を遂げました。
今やリーマンショック後の勝ち組、不況に強いということですっかり有名になりました、
最近少し、減速しましたが。
b0151335_12475833.jpg

厨房には7人のスタッフがいました。みんなテキパキ大きな声で
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」のお声かけがひびききわたります。
オーダーから出てくるスピードがこれまたすごく速いのです。
なんせ、餃子1日100万個ですからね!
この数字に偽りがないと納得させられる速さでありました。
b0151335_12495587.jpg

お味の方は特別な感じはしないですが
何だってこんなに流行ってるのか、ふしぎ?ふしぎ?です。
ボリューム、スピード、品ぞろえ、価格 - - - - - これでしょうかネ
でも、ワタシはなぜか王将惹かれます。
みなさんは、どうでしょ?
ビールと餃子が、疲れた身体に染み渡ります。そしてベリ元気復活です。
b0151335_1250473.jpg

ちなみに一号店は、営業時間 月~土 11:00~翌朝8:00 
一度いらしてみてください。とりこになりますヨ。
by sunsyoku | 2010-06-30 18:00 | 美味しいとこ

川島奈緒美の台湾料理

大丸社員食堂アップル 栄養士川島奈緒美です。
女優の「川島なおみさん」と同じ名前です、
聞き直されたり、電話の奥で苦笑されたりします、でも直ぐに名前を覚えてもらえてラッキーかも、みなさんも「サン食の川島奈緒美」覚えたでしょう。
b0151335_1755993.jpg
京都の台湾料理を食べてきました。
知る人ぞ知る穴場的台湾料理のお店、
「台湾的ダイニング・陶々楼」
小姐(シャオジェー)の日本語75%程度で、
厨房内も台湾の方のようで本場に近い味が楽しめるお店です。


ママさん(小姐)のお任せでお願いしました。
b0151335_17563453.jpgb0151335_1756476.jpg
     最初に前菜               セロリの炒め物
中華にありがちな濃い味付けとは明らかに違います、彩りも完ぺきでニンニクの香りと塩加減が大当たりです。
b0151335_1759188.jpg

キャベツの炒め物、
すすめられるままに出てきました、
キャベツだけなのにかなり美味しいです。
b0151335_1815572.jpg

豆鼓と牡蠣の炒め。牡蠣は片栗をまぶしてあって、
ぷるぷるの食感、
こちらは味付けが濃いめです。

b0151335_185625.jpg
酸菜と春雨肉和え煮込、
醗酵させた白菜は、独特の臭いを発していて、キムチの様な違うような。
食べるとその酸味を感じるけれど、薄味じゃないのにさっぱりしている。
b0151335_1855545.jpg
トマトと玉子の台湾拉麺、
すごく薄味、トマトと玉子の色どりが食欲をそそります。
辛いだけの名古屋の台湾ラーメンとは別物です。
b0151335_1864832.jpg

里芋と豚の角煮、
角煮はトロトロで柔らかいく里芋とぴったりの相性です、
残りのあんに、ふかふか揚げパンに付けると絶品です。


その他定番、麻婆豆腐、酢豚、海鮮粥、ビーフン、台湾のパンなどいっぱいいただきました。
そして最後は胡麻団子。 あぁ~大満足~~。

メニューの中には、「すっぱい辛いスープ」「色々な食材入りスープ」「酸っぱい甘い魚炒め」など、これって台湾語の直訳でしょうか、でもなんとなく感じはわかりますよね。(アップルでも参考にしましょう?)

ママさん(小姐)の料理のお勧めと程よい会話のサービスに満足、
家族経営っぽい雰囲気もグーです、気さくに家族と来れるところですね。
by sunsyoku | 2010-02-01 18:00 | 美味しいとこ

我が家のおせち

大丸従業員食堂アップルの 栄養士谷口幸枝です。

毎年我が家では12月31日の夜、母と私の二人であれこれ言いながらおせちをつくるのが恒例となっています。
一番のおすすめは「栗きんとん」です、
さつま芋は蒸し器で蒸かし、皮をむいてつぶしておきます。
芋はきちんと裏ごしします、
栗と甘露煮の汁、量は様子を見ながら調整します。
好みの滑らかさも照りもでて、美味しく出来上がりました。

お雑煮は京都、滋賀では白みそ仕立て、丸餅が多いのですが、
母の実家彦根では藩主の井伊家が遠州出身のため。 すまし仕立. 醤油や塩での味付けになったとかで、
我が家も澄まし仕立て、丸餅です。
b0151335_9324797.jpg


今年の おせちは、
黒豆・紅白なます・ブリ照り焼き・栗きんとん・カマボコ・鰊昆布巻き・棒鱈・数の子
お煮しめ は、
干し椎茸・レンコン・ゴボウ・里イモ・絹サヤ・人参
美味しく出来上がりました。
by sunsyoku | 2009-12-31 19:00 | 美味しいとこ

札幌の旨いもん

b0151335_1016043.jpg



「大丸社員食堂・アップル」 調理主任市川誠です、
札幌で美味しいものを食べてきました。

b0151335_10283760.jpg
b0151335_10301930.jpg
札幌といえばジンギスカン
昭和29年創業の
ジンギスカンの老舗 「だるま」
予約ができず、いつもは長蛇の列ですが、この日は
運良く10分待ちで入店できました。
b0151335_10374068.jpgb0151335_10415398.jpg
カウンターのみで15人が入れるぐらいの狭さです、
羊肉ですが、生マトンを使用。 肩ロース、ロース、赤身の3種の部位を小さめな皿に盛って1人前(130g)、 この割合が絶妙なのかもしれません。
羊肉なのに全く臭みがなくて、メチャうま~です、
b0151335_10443570.jpgb0151335_10444841.jpg
厨房のおばさんたちも、応対よく、気持ちよく、楽しく、美味しくいただけます。
「羊肉はニュージーランド産ですよ」とアッサリ言われて、てっきり北海道産と思っていたので、ちょっと拍子抜けでした。  煙がもうもうとしているので普段着がお勧めです。

寿司「すし善」大丸店
b0151335_12554963.jpgb0151335_1256664.jpgb0151335_12591638.jpg
ネタ自体は大きくないのですが、
一貫、一貫甘みと言うか、上品さがあります、かなり上等な良いネタでびっくりぎょうてん!!
マグロは大間産で、
なんとこの時期旬のサンマを食べているからおいしいとのこと、
これまたびっくり!・・

ラーメン「味の時計台」b0151335_13162582.jpg
b0151335_1316236.jpgb0151335_13161386.jpg
お勧めの『豚角煮コーンラーメン・味噌』
野菜が沢山入って、角煮も柔らか、やはり美味しいの一言です~。
今まで食べた中では一番あっさりの角煮です。
コーンが食べやすいように、穴あきレンゲも付いています、
なるほど・・・・・の感動!

地元で人気の海鮮居酒屋「丸美屋」へホテルのフロントの方々も良く行かれるとか
b0151335_1653071.jpgb0151335_1654297.jpgb0151335_1655296.jpg
ラーメンサラダ←やはり本場を食べないと、思ったよりアッサリです。
活帆立のバター醤油焼き←美味しいです、活けはなかなか食べられません。
ホッケの開き ← でかくて、うまっ!!
若鶏のザンギ(唐揚げ) ←ころもが特徴です、カリっとして美味しい♪
トロサーモン炙り握り寿司←油こってり、一貫で十分でした。
海鮮親子丼←もちろん新鮮なイクラとサーモンがたっぷりです。
ザンギとは⇒から揚げとザンギは別物、ザンギは唐揚げの1種が正解とか。

珍しさ、美味しさの感動でおなかいっぱいです、
さすが北海道!!大満足の北海道!!
また来ます。
by sunsyoku | 2009-09-15 10:11 | 美味しいとこ
サンアクア、学生アルバイトの青山です、

最近ラーメンにはまっていて、いろいろな所へ食べに行っているですが、「ラーメン屋台」という店の台湾ラーメンは、一番のお気に入りです。
台湾ラーメンとは、台湾で食べられているものではなく、名古屋に住む台湾の人が店のメニューとして出したもので、名古屋名物になっています。

いつも行くのは、通学途上の旧24号線沿いにある城陽店ですが今日は、吉祥院店へ・・・・

11時過ぎに着いたのですが、11時半開店でしばらく待っていると、次々と車でお客さんが来られて、開店10分前には駐車場が満車に(4台だけですが)なりました。

いざ開店!
チャーシュー入り台湾ラーメンをオーダー!!!
プラス70~150円でトッピングが選べましたがまずはノーマルなものでいただきました。
b0151335_14545990.jpgb0151335_14553829.jpgb0151335_1456458.jpg


ラーメンの味は、とんこつと鶏がらのスープで、かなり濃厚な癖になりそうなもので、意外と唐辛子の辛さはマイルドです、つぼに入ったたれで好みの辛さに調整できます、
具には、もやし、ニラに加えて玉ねぎが入って甘めです。

僕の好みとしては、食べ慣れているのか城陽店の方がおいしいかなと感じましたが。
by sunsyoku | 2009-03-19 12:00 | 美味しいとこ